女性であるがゆえに抱える日常の些細な病気、
気軽に相談できるメンタルヘルスをコンサルティングし、
漢方を主体として治療してゆきます。

症状からの漢方処方

<症状>
比較的体力の低下した人で、腹部膨満し腹痛があり、しぶり腹を伴う下痢または便秘のある場合。

<漢方薬の名称>
桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)

<類似処方>
急性腸炎、大腸カタル、常習便秘、宿便、しぶり腹

<病名>
1. 便意を催すが、快く排便しない
2. 下剤服用後の腹痛
3. 開腹術後に便の快通しない場合
Copyright(c) 2015 hatosanhujinka All Rights Reserved.