女性であるがゆえに抱える日常の些細な病気、
気軽に相談できるメンタルヘルスをコンサルティングし、
漢方を主体として治療してゆきます。

症状からの漢方処方

<症状>
体力中等度もしくはそれ以上の人で、のぼせて赤ら顔のことが多く、下腹部に抵抗・圧痛を訴えるなどのオ(※1)血の症状を認め(桂枝茯苓丸の使用目標)、さらに皮膚症状がある場合。 

<漢方薬の名称>
桂枝茯苓丸ヨク(※2)苡仁(けいしふくりょうがんよくいにん)

<病名>
1. 肌荒れ、にきび、しみ、疣贅などの皮膚症状を伴う
2. 頭痛、肩こり、めまい、のぼせ、足の冷えなどを伴う
3. 無月経、過多月経、月経困難症など月経異常がある

※1. オ=病だれに於
※2. ヨク=草かんむりに意
Copyright(c) 2015 hatosanhujinka All Rights Reserved.