女性であるがゆえに抱える日常の些細な病気、
気軽に相談できるメンタルヘルスをコンサルティングし、
漢方を主体として治療してゆきます。

症状からの漢方処方

<症状>
腰や膝がだるく力が無い・知力減退・動作が鈍い・ふらつき・耳鳴り・四肢の冷え・寒がる・嗜眠傾向・舌質は淡白で胖大・舌苔は白滑・脈は沈遅などの症候が基本。あるいは、時に手足のほてり・熱感などと、冷え・寒気が同時に見られる状態にも良い。

<漢方薬の名称>
八味地黄丸(はちみじおうがん)

<病名>
1. 排尿異常:頻尿・排尿困難・失禁・尿閉・夜間頻尿・尿量過多
2.

腰痛・下肢痛

3. 前立腺肥大症・慢性前立腺炎・男性不妊
4. 糖尿病・老人性白内障
5. 浮腫(慢性腎炎・ネフローゼ)
6. 閉経後の骨粗鬆症
7. 老人性皮膚掻痒症
Copyright(c) 2015 hatosanhujinka All Rights Reserved.