女性であるがゆえに抱える日常の些細な病気、
気軽に相談できるメンタルヘルスをコンサルティングし、
漢方を主体として治療してゆきます。

症状からの漢方処方

<症状>
思考力減退・めまい感・ふらつき・耳鳴り・難聴・腰や膝がだるく力が無い・夜間の口渇・咽のかわき・尿が濃い・便が硬い・体の熱感・手のひらや足の裏のほてり・寝汗・舌質は紅~暗紅・舌苔は少なく脈は細いなどの慢性の消耗・乾燥症状・熱症状を示す。 

<漢方薬の名称>
六味丸(ろくみがん)

<病名>
1. 慢性、消耗性疾患:糖尿病・慢性肝炎・慢性腎炎・高血圧・動脈硬化・甲状腺機能亢進・慢性尿路感染症
2.

月経異常:無排卵・無月経・過少月経・稀発月経

3. 全体として、下垂体―副腎皮質の機能を強め、細胞性免疫を高める。長期間服用しても弊害が無く、長期間服用して初めて効果が現れる
Copyright(c) 2015 hatosanhujinka All Rights Reserved.