女性であるがゆえに抱える日常の些細な病気、
気軽に相談できるメンタルヘルスをコンサルティングし、
漢方を主体として治療してゆきます。

症状からの漢方処方

<症状>
元気が無い・体力が無い・疲れやすい・声に元気が無い・食欲不振・軟便~泥状便などの症候と、顔色や皮膚につやが無く、かさかさして潤いが無い、頭のふらつき・目がかすむ・四肢の痺れ感・筋肉のひきつりなどの症候が基本にある。

<漢方薬の名称>
人参養栄湯(にんじんようえいとう)

<類似処方>
すなわち、機能面・物質面の消耗に対して用い、咳・不安・浅眠を伴う状況にも良い。 

<病名>
1. 貧血症・慢性肝炎腎炎・その他の慢性疾患に伴う衰弱
2.

悪性腫瘍の術後・放射線治療・抗がん剤投与などによる体力消耗の予防と治療、QOLの向上

3. 病後・術後・産後・出血後の衰弱
4. 口腔乾燥症・ドライアイ・シェーグレン症候群などの粘膜の乾燥症
5. 褥創・瘻孔・慢性の皮膚潰瘍・肉芽形成不全
6. 自律神経失調症・更年期症候群・不眠症
7. レイノー症候群・しもやけ
Copyright(c) 2015 hatosanhujinka All Rights Reserved.