女性であるがゆえに抱える日常の些細な病気、
気軽に相談できるメンタルヘルスをコンサルティングし、
漢方を主体として治療してゆきます。

症状からの漢方処方

<症状>
疲れやすい・元気が無い・気力が無い・体がだるい・声に力が無い・四肢の無力感・舌質は淡紅~淡白・脈は虚大~軟弱などの弛緩性無力性の兆候があるものに、元気をつけると同時に筋緊張を高める。

<漢方薬の名称>
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

<病名>
1. 急性・慢性の疲労あるいは病後の衰弱・夏まけ
2.

めまい・立ちくらみ・慢性の頭痛・食後に眠い・朝が起き難い・横になりたがるなどの脳の虚血性症候
低血圧・起立性失調症・自律神経失調症・慢性頭痛

3. 食欲が無い・味が無い・食が細い・便秘(蠕動不足による)あるいは下痢(吸収障害による)などの慢性胃腸炎・胃十二指腸潰瘍・消化不良・胃拡張
4. 内臓の下垂・アトニー・括約筋緊張低下など
習慣性の脱肛・子宮脱・ヘルニアなどで還納が容易なもの、胃アトニー・腸アトニー・遊走腎・大小便の失禁・夜尿症・排尿困難・筋無力症・習慣性流産・産後の子宮復古不全・眼精疲労
5. 術後の腸管麻痺・膀胱麻痺、術前術後の体力増強・回復
6. 少し動くと汗をかく・感冒にかかりやすい・慢性に反復する微熱
7. 悪性腫瘍の術後・放射線治療・抗がん剤などによる体力消耗の予防と治療、QOLの向上
8. 小児のアトピー性皮膚炎
9. 貧血症・低たんぱく血症
Copyright(c) 2015 hatosanhujinka All Rights Reserved.