女性であるがゆえに抱える日常の些細な病気、
気軽に相談できるメンタルヘルスをコンサルティングし、
漢方を主体として治療してゆきます。

症状からの漢方処方

<症状>
発熱性疾患で、高熱・顔面紅潮・目の充血・熱感・口渇・口が苦い・いらいら・ほてり・不眠・意識障害・舌質は紅・舌苔は黄・頻脈などを呈する症候。

<漢方薬の名称>
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

<病名>
1. インフルエンザ・日本脳炎・流行性脳脊髄膜炎・敗血症
2. 炎症性の出血、主に下血・血尿・痔出血など下部からの出血に良い
3. 発疹・皮膚化膿症・蕁麻疹・皮膚炎・アトピー性皮膚炎などで、発赤・熱感の強いもの
4. 消化器系炎症で、口がねばる・口が苦い・口臭・悪心・嘔吐・胸脇部や腹部の膨満感・腹痛・膿血性の下痢・舌は紅、黄・脈は数
急性肝炎・慢性肝炎の急性増悪・急性胃腸炎・細菌性下痢
5. 尿路感染症で、頻尿・排尿痛・濃縮尿・排尿困難あるいは発熱など
6. 口内炎・舌炎・歯齦炎・歯痛
7. いらいら・怒りっぽい・目の充血・のほせ・不眠・多夢・不安などの脳の興奮症状
自律神経失調症・更年期症・神経症・不眠症・神経性胃炎・高血圧
8. 二日酔い
Copyright(c) 2015 hatosanhujinka All Rights Reserved.